卵巣嚢腫の予防はこの3つから

卵巣嚢腫の予防法について見てみましょう。ホルモンとの関係が大きい卵巣嚢腫は、体全体のことを考えて予防を行わなければならないのです。

薬での予防

卵巣嚢腫の小さいものが見つかって、腫瘍の成長を抑える為に使われているのが「ピル」です。

 

ピルで排卵を抑えることで、卵巣嚢腫の予防、進行を遅らせることができるのです。ピルは医師処方ですので、薬局では買えませんのでご注意を。

 

生活改善で予防

卵巣嚢腫に限らず、多くの病気において「喫煙」がいけないとよく言われています。はっきりとした因果関係は分かっていませんが、卵巣嚢腫の予防を考えるならば、禁煙は試すべきものだと考えます。

 

また、ストレスを溜め込むのもよくありません。うまく発散できるようにしましょう。

 

そして睡眠不足は一番いけません。出来れば、22時〜2時の間はきちんと寝ておきましょう。一番ホルモンの分泌が盛んな時間です。この時間に寝ると美肌効果もありますので、ぜひ早寝早起きの習慣を付けましょう。

 

冷え性にも注意しましょう。冷え性になると卵巣から出るホルモンバランスを崩してしまい、自律神経に大きな影響を与えてしまいます。

 

食事での予防

コレステロールを溜めないようにしましょう。食生活の乱れが再発を促す要因にもなっています。つまり、ドロドロ血液にならないように気をつけることが一番の予防だと言われています。

 

プルーン、アーモンド、黒ゴマ、ドライフルーツ、ひじき、のりなどが良いとされています。

 

色々な料理方法を考えて、これらの食材を毎日摂取しましょう。また、ハーブティーも女性ホルモンを整える作用があると言われているので、卵巣嚢腫の予防に飲むといいですね。

 

卵巣嚢腫の基礎知識

まずは「卵巣嚢腫」とは何なのか?基礎知識から見てみましょう

卵巣嚢腫の治療について

卵巣嚢腫の治療に関する様々な疑問にお答えします

チョコレート嚢腫について

チョコレート嚢腫予備軍がどれだけいるか知っていますか・・・?

トップページ 卵巣嚢腫の基礎知識編 卵巣嚢腫の治療編 チョコレート嚢腫について インフォメーション