はじめに

ようこそお越しくださいました。

 

当サイトは子宮内膜症を抱えている元看護師の管理人が、自分の体験談を交えた形で皆様に卵巣の病気について解説をしています。※私の体験談はこちらをご覧下さい。

 

当サイトへお越しいただいたからには、何かしらの不安を抱えておいでかもしれません。

 

自分の病気の体験と、看護師での体験。それが一人でも多くの方のお役に立てたらと思いサイトを立ち上げました。

 

私と一緒に「卵巣嚢腫・チョコレート嚢腫」に立ち向かいましょう。

 

女性特有の疾患に影響するホルモンバランス

潮の満ち引きや満月の周期と、排卵・月経との関連性が示唆されているほど、女性の体には不思議なことが沢山あります。

 

私の知り合いの助産師によると、何故か満月の夜にはお産の数が増えると言っていました。

 

いまだに科学では解明されていない神秘が女性の体には宿っているとも考えられます。出産と言う新しい命を生み出すこと自体が女性にしかできないことですしね。

 

その素晴らしい出産にも関わる子宮や卵巣など、女性特有の器官に関連する各種の疾患には「ホルモンバランス」が大きく関係していると考えられています。

 

そもそも女性は毎月排卵があり月経があります。その排卵・月経を迎えるに当たり、女性の体の中では2つの女性ホルモンの優位性のバランスが変わります。

 

月経の始まりから排卵日まではエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量が多くなり、排卵後にはプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が多くなります。

 

そのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が、1ヶ月(正確には28日周期)という短期間で変化するので、女性は月経を境に体調や精神的な不調を感じてしまうのです。

 

ただし問題なのは、この2つの女性ホルモンのバランスが乱れている女性が急増していると言う点です。

 

健康的な生活をしていると言えますか?

あなたは健康的な生活を送れている、と胸を張って言えるでしょうか?

 

恐らく大多数の方が「No」だと思われます。

 

女性の社会進出が当たり前となった現代で、結婚後も働いている女性は昔に比べて圧倒的に増えました。

 

子どもを生んでしばらくは専業主婦として育児に専念していても、子どもがある程度の年齢になれば今後の教育費なども考えて、パートに出たりフルタイムの仕事に復帰したりする女性も多いですよね。

 

そうした働く女性にとっての大きな問題が『ストレス』です。

 

仕事のストレス、人間関係のストレス、育児のストレス、家事のストレス…など、現代社会には数え切れないぐらいのストレス要因があります。

 

そうした日常的に積もり積もっていくストレスは、ホルモンバランスを乱す大きな原因なんです。

 

フルタイムで働いている女性に多く見られるのが、仕事が忙しくなると残業が続き、ストレスも溜まり睡眠時間も減った頃に体の疲れと一緒に現れる肌荒れ。

 

これはホルモンバランスが乱れてしまった最たる例と言えます。

 

ストレスだけでなく、睡眠不足、コンビニ弁当などのバランスの悪い食生活、疲労、運動不足などもホルモンバランスを乱す原因となります。

 

夜寝る前になってもスマホで友だちとLINEをしていませんか?動画をみたりしていませんか?

 

スマホの普及によって、いつでもどんなときでも誰かと繋がれるようになった利便性と引き換えに、誰とも繋がらないという選択がなくなってしまいました。

 

つまり、夜遅い時間でも誰かからLINEが入れば返信せざるを得ない状況というのは、睡眠不足の原因にもなりますし、何より睡眠の質を著しく下げていることにもなります。

 

ホルモンバランスが乱す引き金はあらゆる所に潜んでいるのです。

 

出産適齢期の女性に増えている子宮の疾患

最近になって、出産適齢期の女性に子宮内膜症などが見つかるケースが増えてきているそうです。

 

私個人的には子宮内膜症の増加と、上述のようなホルモンバランスを乱しやすい現代の女性のライフスタイルは相関関係があると考えています。(因果関係があるかは調べていないので分かりませんが)

 

そこで私からのお願いです。

 

どうか、ストレスを溜め込まないようにして下さい。上手な発散方法を見つけてください。
バランスのいい食生活を心がけてください。遅くとも12時前には布団に入ってください。

 

ホルモンのバランスを意識した生活をして下さい。と言われてもピンと来ないと思いますが、常識的に考えて健康的な生活をすることは意識できるはずです。

 

目には見えませんが、女性ホルモンは非常に大切なホルモンの1つです。

 

あなた自身の健康に関わることですが、将来的に結婚・出産を考えている女性であれば、子宮の病気は妊娠・出産にも大きく関わります。

 

将来のかわいい赤ちゃんの為にも子宮を大切にして下さいね。

サイトメニュー

卵巣嚢腫の基礎知識

まずは「卵巣嚢腫」とは何なのか?基礎知識から見てみましょう

卵巣嚢腫の治療について

卵巣嚢腫の治療に関する様々な疑問にお答えします

チョコレート嚢腫について

チョコレート嚢腫予備軍がどれだけいるか知っていますか・・・?

トップページ 卵巣嚢腫の基礎知識編 卵巣嚢腫の治療編 チョコレート嚢腫について インフォメーション